隠しダンジョンアビスゲート


一度マップに戻って、電波塔のアビスゲートまでとりあえず行く。
そこで、マップ上にいる敵を全て倒すと、謎のセリフが流れ、あゆが『うぐぅ』とかほざいた後、
マップ一番下に通路が追加される。
その通路を進むと回復ポイントとワープポイントができる。
ワープした先ではセーブができないので、ワープ前にセーブはしておく事
隠しダンジョンではアテネの神殿で出てくるような馬鹿強い雑魚敵がいる。
全部倒してるような余裕もないと思うので、ひたすらまっすぐ上を目指して進むこと。
その先には回復ポイントとワープポイントがある。
そのワープポイントの先にはロカンシングカノン最強のボス『浩平』が待っている。
主戦力メンバーのレベルは80以上にしないと、おそらくここまで到達できないでしょうねえ。
到達したとしても、確実に『浩平』には勝てません

 

浩平
第一段階 HP30000 攻撃800 防御800 精神900 敏捷400
第二段階 HP5000 攻撃800 防御800 精神900 敏捷400

赤い月 HP2500 精神999 敏捷1


基本的にセリフは魔界塔士SAGAの神と同じ事しか言わないんだよな…こいつ。

攻撃パターン
『チョップ 』→単体攻撃300程度(即死)
『笛アタック』→単体攻撃600程度
『セイレーンの笛』→全体攻撃150程度(魔法・支配)
『誘惑の笛』→全体攻撃150程度(魔法・魅力)
『金縛りの笛』→全体攻撃150程度(魔法・金縛)
『石化の笛』→全体攻撃150程度(魔法・石化)
『デッドエンドシンフォニー』→全体攻撃500程度(呪歌)
『デッドエンドクライマックス』→単体攻撃999程度(呪歌・防御無視)

1ターン目は絶対『デッドエンドシンフォニー』
2ターン目以降2回攻撃。2回目の攻撃は敏捷1なので一番最後に攻撃。
17500ダメージ以上で『デッドエンドシンフォニー』を毎ターン1回必ずしてくる。
23750ダメージ以上で『デッドエンドクライマックス』を毎ターン1回必ずしてくる。
26700ダメージ以上で第二段階突入。

浩平は『デッドエンドクライマックス』を毎ターン1回必ずしてくる。
赤い月は全体回復500を隠しコマンドでしてくる。

浩平のみ倒した場合、赤い月の攻撃ターンに浩平を復活させる。
赤い月のみ倒した場合、浩平の攻撃ターンで赤いつきを復活させる。
同時に浩平と赤い月を倒さないと、勝利にならない。

攻略対策
まずは参加するパーティーを考える。
攻撃役として『祐一』か『舞』を参加させるのは当然。
回復役というか、復活役に『名雪』か『みちる』。
残りは、まあ攻撃役として使えるキャラを選ぶか、回復役に『栞』を参加させるか任せます。

『舞』『あゆ』『名雪』『栞』
こういうパーティーで挑んでみました。
『祐一』って、技が多いけど、案外攻撃力低いので弱いから戦力外にしてみました。
『あゆ』は、第二段階対策です。まあ第一段階でも大いに活躍しますが…
『名雪』は前半はドーピング、後半は復活役に。
『栞』は前半は回復役、後半は攻撃役に。
 

次に装備品。
一つ目は 笛系の攻撃を防ぐこと。
魔法攻撃なので☆魔のものを装備していれば防げます。
『イージスの盾』『八咫鏡』を持ってるならば問題なし。
『イージスの盾』は教皇を倒しているならば持ってますよね。
そ れでも足りない場合は『りぼん』とかを装備して頑張れ。
 

二つ目は長期戦になるのは確実なのでMP半減となるような装備品を持たせる。
『達人の鞘』『マナストーンの杖』『マジカルハット』ここら辺を装備。

最後に『デッドエンドシンフォニー』を喰らってしまわないように、回避率をあげること。
『オーディンローブ』『隠れ蓑』『ヒラソマント』ここら辺を装備。

俺は、
『舞』→退魔の剣(強化)、退魔の聖服、八咫鏡、達人の鞘
『あゆ』→マジカルステッキ、新生聖服、羽ディバイダー、りぼん、マジカルハット
『名雪』→ルーンの剣、オーディンローブ、りぼん、隠れ蓑
『栞』→マナストーンの杖、新生聖服、イージスの盾、ヒラソマント
とここら辺を装備してました。

 

では、本題のバトルについて
1ターン目は絶対に『デッドエンドシンフォニー』をしてきます。
喰らうのは仕方ないけど、追加効果の呪歌を喰らってしまうと、
攻撃力とかが半減になる(たぶん)ので、大打撃。
攻撃役が喰らってしまった場合は、めんどくさいのでリセット。

その後は、栞を参加させている場合は、受けた傷を回復させる。
あとはドーピングしつつ攻撃。
祐一を使ってるならジャジメント、舞なら会心剣辺りがオススメ。
覚えてない、もしくは攻撃力が十分上がってるなら、乱れ雪月花で。
17500ダメージ以上くらうと、『デッドエンドシンフォニー』を毎ターンしてくるので、ひたすら栞で回復しつつ攻撃。
23750ダメージ以上で『デッドエンドクライマックス』を毎ターンしてくるので、
復活役の名雪、もしくはみちるの『目覚まし時計』でひたすら復活体制。栞は攻撃役に変更、回復はやめる。

26700ダメージ以上で第二段階突入しても、相変わらず攻撃態勢は『デッドエンドクライマックス』のみ。
浩平と赤い月を同時に倒さないと、どちらか先に倒してしまった場合、
残りの一方が倒した方を蘇らせます。
また、毎ターン500ずつ回復をしてくるので、計算しながらダメージを与えないと倒せません。

嫌な事に物理攻撃に対して強くなる上に、ジャジメントが効かなくなります。
この時点で祐一はゴミ扱いというか、単なる的になります。
祐一を使ってる場合はジャンボパフェでも使う役にしといてください。
舞を使ってる場合は魔法攻撃が優先してダメージが喰らうようになっているので、
『魔神転生剣』
を連発してください。おそらく999くらい喰らってくれるはず。
あゆを使ってる場合は、『13連装たい焼き砲』を連発。おそらく999くらい喰らってくれます。
名雪もしくはみちるは『目覚まし時計』を使って復活対策に。
俺はもはや、毎ターン『目覚まし時計』で復活させてました。誰が死んでも大丈夫なように。
栞には『銀のクロス』を装備させてたので、『スターライトウェブ』を使ってました。
毎ターン500回復する分とスターライトウェブ568の固定ダメージで、ほぼ相殺され、計算が楽になります。

とにかく電卓を用意して、公平に与えたダメージを計算して、
浩平のHPが4500辺りまでは、集中してこいつを攻撃してください。
計算して喰らった事を確認したら、次は赤い月を攻撃を。

そして、その後は次の2パターンで止めを刺してください。

1.このターンでダメージが余裕で2500を超えそうならば、浩平に同時にダメージを与えるようにして、同時に撃退。

2.そのまま攻撃を続行し、とにかく赤い月を撃退する。
次のターンで浩平の行動が赤い月復活になり、赤い月が復活する。
赤い月が復活するターンの間に、浩平を倒しておいて、残りは赤い月のみにしておく。
次のターン、赤い月の行動は一番最後でそのとき浩平を復活させる。
しかし、それまでに全員で行動する余裕あるので、全力をつくして攻撃を仕掛けて、2500以上のダメージを与え倒す。

倒したら『牛丼9個』と『次回作のネタバレ』入手します。
でも正直、今更牛丼9個手に入れても使う場所ねえし、もうイベントないからやる意味ないんだよねえ。
そして、『次回作のネタバレ』やけど、どーゆー風に使ったらいいのかわからへんし、何のネタバレにもなってない。